コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

酔って候

1件 の用語解説(酔って候の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

酔って候

司馬遼太郎の短編集。1965年刊行。土佐藩の山内豊信(容堂)、島津藩の島津久光宇和島藩伊達宗城、肥前藩の鍋島直正それぞれ描く。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

酔って候の関連キーワード一夜官女王城の護衛者おれは権現軍師二人最後の伊賀者侍はこわい豊臣家の人々馬上少年過ぐ人斬り以蔵木曜島の夜会

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

酔って候の関連情報