コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

酢酸酪酸セルロース さくさんらくさんセルロースcellulose acetate butyrate

世界大百科事典 第2版の解説

さくさんらくさんセルロース【酢酸酪酸セルロース cellulose acetate butyrate】

酢酸酪酸繊維素ともいう。セルロースの混合エステルのことで,セルロースは分子内に多くの水酸基をもつが,その水酸基-OHを酢酸CH3COOHおよび酪酸CH3CH2CH2COOHまたはその無水物と反応させて,セルロースのアセチルエステル-OCOCH3とブチリルエステル-OCOCH2CH2CH3のある割合の混合エステルに変えたのが,酢酸酪酸エステルである。37重量%ブチリル‐13重量%アセチルの酢酸酪酸エステルが一般に製造されている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

酢酸酪酸セルロースの関連キーワード酢酸酪酸繊維素

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android