コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

酵素製剤 こうそせいざい

大辞林 第三版の解説

こうそせいざい【酵素製剤】

酵素を主な作用成分とする製剤。消化(ジアスターゼ・パンクレアチンなど)、消炎(ブロメライン・プロナーゼ・塩化リゾチームなど)に用いられる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

酵素製剤の関連キーワードアナフィラキシー塩化リゾチームパンクレアチン線維素溶解現象カプセル剤シロップ剤乳糖不耐症血栓溶解剤国際単位抗凝血薬ダーゼン消化薬消炎

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android