コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

酷暑日 こくしょび

大辞林 第三版の解説

こくしょび【酷暑日】

俗に、最高気温が 35℃以上の日。 〔1990 年代初め頃からマスコミなどが用いた表現。気象庁は 2007 年(平成 19)4 月以降、猛暑日を正式な予報用語とした〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

酷暑日の関連キーワードマスコミ猛暑日気象庁

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android