コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

酸性水 さんせいすい

大辞林 第三版の解説

さんせいすい【酸性水】

水道水をアルカリイオン整水器を用いて電気分解したとき、陽極側に得られる弱酸性の水溶液。収斂しゆうれん作用があることから、化粧水として美容目的に利用される。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

酸性水の関連キーワードニトロソ二スルホン酸カリウムアルキルベンゼンスルホン酸塩塩化ベンゼンジアゾニウム過マンガン酸カリウムアルカリイオン整水器アンモニオボライトヒドロニウムイオン玉川(秋田県の川)過酸化ナトリウム亜ヒ酸(亜砒酸)二酸化マンガン水素イオン指数ブチルリチウムコンゴーレッド八甲田トンネルタンパク繊維田沢湖(湖)オキシドールジュンサイアクア錯塩

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

酸性水の関連情報