コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

酸素ブーム

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

酸素ブーム

03年ごろから酸素のリラックス効果が話題になり、高濃度酸素を吸う「酸素バー」が全国に広がった。コンビニには、酸素入りミネラルウオーターや手軽に酸素を吸える「酸素缶」なども並ぶ。酸素カプセルは02年サッカーW杯直前に左足を骨折したイングランド代表のベッカム選手が早期治療のために使ったことで注目され、国内でも利用するスポーツ選手らが増えた。新陳代謝を活発にし、美肌、老化防止、慢性習慣病予防、集中力アップなどの効果があるとされる。

(2006-09-16 朝日新聞 朝刊 宮崎全県 2地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android