コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

酸素欠乏症 さんそけつぼうしょう

大辞林 第三版の解説

さんそけつぼうしょう【酸素欠乏症】

体の各組織が酸素欠乏になった状態。肺や循環器の病気、貧血などにより起こる。脳への影響が最も大きく、頻脈、呼吸の切迫、精神障害などをきたす。低酸素症。ハイポキシア。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

酸素欠乏症の関連キーワード一酸化二窒素ハイポキシアアニリン中毒高高度飛行酸素テント酸素療法労働災害排気ガス低酸素症酸素欠損酸欠空気酸欠事故換気

酸素欠乏症の関連情報