コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

里見 弴 サトミ トン

1件 の用語解説(里見 弴の意味・用語解説を検索)

20世紀日本人名事典の解説

里見 弴
サトミ トン

明治〜昭和期の小説家



生年
明治21(1888)年7月14日

没年
昭和58(1983)年1月21日

出生地
神奈川県横浜市

本名
山内 英夫(ヤマノウチ ヒデオ)

学歴〔年〕
東京帝大文科大学英文科〔明治42年〕中退

主な受賞名〔年〕
菊池寛賞(第2回)〔昭和14年〕,読売文学賞(小説賞・第7回)〔昭和30年〕「恋ごころ」,文化勲章〔昭和34年〕,読売文学賞(第22回・随筆・紀行賞)〔昭和45年〕「五代の民」

経歴
武郎、生馬との“有島三兄弟”の末弟だが、母の実家を継いで山内姓を名乗る。生馬や志賀直哉の影響を受け、東京帝大英文科中退後の明治43年に雑誌「白樺」の創刊に参加。その後次第に「白樺」を離れたが、自前の“まごころ哲学”を貫き通し、「多情仏心」はじめ「安城家の兄弟」「かね」など数々の告白的自伝小説を残した。「極楽とんぼ」は戦後の代表作。日本芸術院会員となり、昭和34年に文化勲章を受章している。「里見弴全集」(全10巻 筑摩書房)がある。

出典|日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)
(C) 2004 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

里見 弴の関連情報