コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

里親のケア

1件 の用語解説(里親のケアの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

里親のケア

虐待を受ける子が急増するのを受け、02年、被虐待児の心と行動やかかわり方などの研修を受けた「専門里親」が設けられた。ただ、県内の専門里親は07年度末現在、25組と県に登録している里親の1割に満たない。このため、雅恵さんのような「養育里親」にも虐待を受けた子どもが預けられることが少なくない。里親が不安や悩みを抱えた場合、原則、担当する児童相談所児童福祉司らが相談相手となる。しかし、県中央児童相談所の佐藤正史副所長によると、担当地区内の障害児、家庭内暴力などの相談にも応じるため、里親のケアに十分な時間をかけられないのが現状だという。

(2008-09-29 朝日新聞 朝刊 埼玉 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

里親のケアの関連キーワード意を受ける三時業受遺受衣受電受命受方受手引受ける児童虐待発見時の通告義務

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone