コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

里親の相談支援

1件 の用語解説(里親の相談支援の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

里親の相談支援

児童福祉司が不足する中、児童相談所には里親の相談に応じる「里親対応専門員」が配置されている。しかし県内では中央児相と、さいたま市児相に各1人しかいない。里親が誰にも相談できないまま追い込まれ、委託された子どもを虐待してしまうという問題も指摘されている。県里親会の日野慶次郎理事長によると、県内では市町村子育て支援の担当課が児相や県里親会支部と協力し、里親同士の親睦会(しんぼくかい)などの場を設ける動きもある。07年11月、厚生労働省の審議会は、子どもを預かった後の里親の相談業務を原則、都道府県の役割とする報告書をまとめた。外部委託も可能だが県は「県が直接担う方向で検討中」と話す。

(2008-09-30 朝日新聞 朝刊 埼玉全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

里親の相談支援の関連キーワード教護院児童児童福祉法児童福祉司児童福祉施設児童福祉審議会児童相談所の権限強化里親のケア14歳未満の非行児童養護施設と児童相談所

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone