コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

重体妊婦の転院拒否問題

1件 の用語解説(重体妊婦の転院拒否問題の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

重体妊婦の転院拒否問題

大淀町の町立大淀病院で今年8月、出産中に意識不明の重体となった高崎実香さん(当時32)が奈良、大阪の19病院に「満床」などを理由に受け入れを断られた。意識喪失の約6時間後にようやく大阪府吹田市国立循環器病センターに搬送され、出産後に脳内出血で死亡。大淀病院は妊娠中毒症患者が起こす「子癇」と診断し、脳を検査しなかった。県警は業務上過失致死容疑で捜査に着手。県は、母子の高度治療ができる「総合周産期母子医療センター」を県立医大付属病永橿原市)に08年1月、開設することを決めた。同センターは全国8県で未整備で県はその一つだった。

(2006-12-23 朝日新聞 朝刊 奈良全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

重体妊婦の転院拒否問題の関連キーワード大淀大淀川出産町立大淀区福島県立大野病院での医療事故福島県立大野病院の医療事故奈良・大淀病院の妊婦死亡問題比曾寺

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone