重力波の観測

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

重力波の観測

内部を真空にした2本のパイプをL字形に並べ、それぞれにレーザー光を往復させることで重力波によって空間がひずんだときに生じるわずかな距離の差をとらえる。LIGOの設備はワシントン州ルイジアナ州の2カ所にあり、1本の長さは4キロ。約3千キロ離れた2施設で同時に測ることで検出精度を高めている。

(2016-02-12 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

重力波の観測の関連情報