コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

重慶と成都

1件 の用語解説(重慶と成都の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

重慶と成都

重慶と成都が今回、内陸部で初めて新特区の指定を受けた。重慶は長江(揚子江)上流にある中国4番目の直轄市で、面積は北海道とほぼ同じ8万2千平方キロ。人口は3200万人で、2千万人(約6割)が農村部に住む。成都は四川省の省都で、面積1万2千平方キロ、人口1100万人、半数が農村人口。

(2007-07-06 朝日新聞 朝刊 2経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

重慶と成都の関連キーワード楽山四川省今回出初め内陸巴蜀見初める着初めどぶろく特区特区と新特区

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone