コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

重敲き じゅうたたき

大辞林 第三版の解説

じゅうたたき【重敲き】

江戸時代の笞刑ちけいの一。笞むちで百回たたくもの。 → 敲き

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

重敲きの関連キーワード叩き敲き