コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

重粒子線のがん治療

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

重粒子線のがん治療

放射線治療の一種で、重粒子(炭素イオン)を巨大な装置で加速させてがん患部に照射し、がん細胞を死滅させる治療烹治療日数がX線より短期間で済むことなどが特徴。

(2014-09-04 朝日新聞 朝刊 宮城全県 2地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

重粒子線のがん治療の関連キーワード放射線治療

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android