コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

重要伝統的建造物群保存地区制度

1件 の用語解説(重要伝統的建造物群保存地区制度の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

重要伝統的建造物群保存地区制度

風土に適した集落や歴史的な町並みを保存し、次世代に伝えていこうと住民や市町村が活動し、国が後押しする制度。現在、金沢市のひがし茶屋街や京都市の祇園新橋、広島県呉市豊町の御手洗など全国で79地区が選定。まちづくりや村おこしに活用されている。

(2007-08-05 朝日新聞 朝刊 石川全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone