コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

野原桜州

美術人名辞典の解説

野原桜州

画家。明治19年(1886)岐阜県生。師は久保田米僊・小林呉橋。東美校を首席で卒業後、京都で活躍した。文展・帝展入選。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

野原桜州の関連キーワードナンバースクール岩石区ビリエ・ド・リラダンラフォルグ帝国大学アルフォンソ13世伊地知正治スティーブンソン帝国大学アイケルバーガー

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone