コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

野村証券[株] のむらしょうけん

世界大百科事典 第2版の解説

のむらしょうけん【野村証券[株]】

四大証券のトップ,世界でも有数の証券会社。1925年に大阪野村銀行(現,大和銀行)の証券部が独立して大阪に設立された。創業者は野村財閥を築いた2代目野村徳七。しかし野村としての証券業は1903年,野村徳七商店(現,大阪屋証券)が始めている。当初,公社債専門業者として発足したが,38年に株式売買業務を,41年には日本最初の投資信託業務を,それぞれ開始した。43年に第一証券,44年に久保田証券を吸収合併

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android