野沢 喜左衛門(1代目)(読み)ノザワ キザエモン

20世紀日本人名事典の解説

野沢 喜左衛門(1代目)
ノザワ キザエモン

明治〜昭和期の義太夫節三味線方



生年
安政7年1月3日(1860年)

没年
昭和11(1936)年11月16日

出生地
大阪

本名
河野 福松

別名
前名=野沢 勝市(3代目)

経歴
義太夫三味線方で、1代目竹沢権右衛門の門弟喜八郎をとする。6代目喜八郎の門弟で、野沢福松、赤助、勝助、勝市を経て、明治42年喜左衛門と名乗った。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

COVID-19

2019年末に発生した新型コロナウイルス感染による症状の名称。コロナウイルス(Coronavirus)と病気(Disease)の短縮形に、感染が報告され始めた2019年を組み合わせ、20年2月11日に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android