コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

野生鳥獣の捕獲

1件 の用語解説(野生鳥獣の捕獲の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

野生鳥獣の捕獲

鳥獣保護法は鳥類や哺乳類の野生動物の捕獲を原則として禁じている。例外は狩猟や研究、有害鳥獣の除去、傷病による保護などで、観賞(愛玩)目的も例外の一つ。愛玩目的の捕獲は、国の指針に基づいて都道府県知事が許可する。日本野鳥の会などによると、メジロの捕獲を認めているのは約半数の府県。

(2011-07-13 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

野生鳥獣の捕獲の関連キーワード禁猟区鳥獣保護区種の保存法狩猟鳥獣胎生動物猟区狩猟法鳥獣保護法有害鳥獣の捕獲狩猟と有害捕獲

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

野生鳥獣の捕獲の関連情報