コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

野臥間・野衾 のぶすま

大辞林 第三版の解説

のぶすま【野臥間・野衾】

料理の一。たたいてざっとゆでた小鳥と鯛たいの肉を、薄くむいて袋のようにした鮑あわびに包み込むようにして煮たもの。 《野衾》
ムササビの異名。 「青鷺の-となりて人を惑はす/浮世草子・三代男」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

野臥間・野衾の関連キーワードムササビ

今日のキーワード

間が持てない

1 時間をもてあましてどうしたらよいかわからない。「待ち時間が長すぎて―◦ない」2 途切れがちの会話などを、うまくつなぐことができない。「無口な相手で―◦ない」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android