コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

野蒜築港

1件 の用語解説(野蒜築港の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

野蒜築港

石巻湾にそそぐ鳴瀬川の河口に日本初の近代港湾をつくり、国際貿易港にしようという明治政府の国家事業。1878年に着工。現在の東松島市にあたる港の前には、下水道や10メートル幅の道路を備えた新しい市街地をつくった。港と北上川を結ぶ北上運河、港と松島湾をつなぐ東名(とうな)運河もそれぞれ掘った。しかし84年の暴風雨で港そのものが壊れてしまい、幻に終わった。

(2013-01-30 朝日新聞 朝刊 宮城全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

野蒜築港の関連キーワード仙台湾鳴瀬川吉田川石巻釜石ドニゴール石巻港幼子イエスに注ぐ20の眼差し河口性小牛田[町]

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

野蒜築港の関連情報