コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

野鵐・野路子 のじこ

大辞林 第三版の解説

のじこ【野鵐・野路子】

〔「野路子」とも書く〕
スズメ目ホオジロ科の小鳥。全長約14センチメートル。背面は緑褐色、下面は黄色味を帯びる。本州中部で繁殖し、冬期は温暖地に移行する。鳴き声がよいので、古来飼い鳥とされる。 〔歴史的仮名遣いは「のじこ」か「のぢこ」か不明〕

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

野鵐・野路子の関連キーワード仮名遣い野路子

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android