コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

量刑検索システム

1件 の用語解説(量刑検索システムの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

量刑検索システム

最高裁が2008年4月、裁判員制度で裁判員が被告の量刑を決める際の判断材料を提供するために運用を始めた。各地の地裁に端末があり、裁判官検察官、弁護人が閲覧できる。被告の名前は伏せられているが、罪名▽求刑▽判決——のほか、動機や計画性といった量刑を左右する事情も書かれている。

(2014-10-06 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

量刑検索システムの関連キーワードコレスポンデンス分析献体量刑供試検針考査試験的併科情状鑑定解剖 (dissection)

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

量刑検索システムの関連情報