コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

量刑検索システム

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

量刑検索システム

最高裁が2008年4月、裁判員制度で裁判員が被告量刑を決める際の判断材料を提供するために運用を始めた。各地の地裁に端末があり、裁判官検察官弁護人が閲覧できる。被告の名前は伏せられているが、罪名求刑▽判決——のほか、動機や計画性といった量刑を左右する事情も書かれている。

(2014-10-06 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android