金 承龍(読み)キム スンヨン(英語表記)Kim Seung-youg

現代外国人名録2012の解説

金 承龍
キム スンヨン
Kim Seung-youg


国籍
韓国

専門
サッカー選手(ガンバ大阪・MF)

生年月日
1985/3/14

出生地
韓国 ソウル

経歴
サッカー選手の李根鎬(イ・グノ)とは幼なじみで、富平高の同級生。2004年FCソウルに入団。兵役に就いた2007年より光州尚武に所属し、2008年FCソウルに復帰。2010〜2011年シーズンは全北現代でプレー。2011年Jリーグのガンバ大阪に加入、李とチームメイトとなる。この間、2005年ワールドユース、2008年北京五輪に韓国代表として出場。181センチ、73キロ。利き足は右。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android