コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金に糸目をつけぬ かねにいとめをつけぬ

大辞林 第三版の解説

かねにいとめをつけぬ【金に糸目をつけぬ】

〔「糸目」は釣り合いをとるために凧たこにつける糸。それをつけずに飛ぶにまかせる意から〕
惜しげもなく金を使う。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

金に糸目をつけぬの関連キーワード付ける・着ける・附ける・点ける・跟ける糸目

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android