コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金の相場

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

金の相場

田中貴金属工業によると、国際情勢が不安定になると、相場が大きく崩れず、安定している金を買う動きが活発になる。80年はソ連アフガン侵攻した前年の平均1グラム2219円から同4499円に跳ね上がった。00年には、1014円と73年以来の安値を記録したが、米国同時多発テロの01年以降、値を上げ、05年には1619円になった。米国経済の失速も重なり、高騰を続けている。一方、原油価格の高騰で中東のオイルマネーがだぶついたことも一因とみられる。イスラムの富豪は戒律で金利を受け取れないため、オイルマネーが金に流れ、価格高騰に拍車をかけたともいわれている。

(2008-02-07 朝日新聞 朝刊 山形 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

金の相場の関連キーワード田中貴金属工業ゼロゼロ物件

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

金の相場の関連情報