コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金・ドル本位制

1件 の用語解説(金・ドル本位制の意味・用語解説を検索)

外国為替用語集の解説

金・ドル本位制

1944年7月、連合国44カ国が、米国のニューハンプシャー州ブレトンウッズに集まり、第二次世界大戦後の国際通貨体制に関する会議を開催、国際通貨基金(IMF)協定などが結ばれた。この際、これまでの金だけを国際通貨とする金本位制ではなく、ドルを基軸通貨とする制度を作り、ドルを金とならぶ国際通貨とした。ブレトンウッズ体制またはIMF体制

出典|(株)マネーパートナーズ
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

金・ドル本位制の関連キーワード極東委員会複合国家連合軍連合国家君合国ブレトンウッズ体制SCAP連合国国際通貨金融会議IMF体制ワールドグランプリ

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

金・ドル本位制の関連情報