金剛 巌(初代)(読み)コンゴウ イワオ

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

金剛 巌(初代)
コンゴウ イワオ


職業
能楽師

肩書
金剛流シテ方宗家

別名
前名=野村 岩雄

生年月日
明治19年 3月25日

出生地
京都

経歴
金剛謹之輔の長男で、金剛右京亡き後、坂戸金剛は絶家となっていたが、観世、金春、宝生、喜多宗家の推薦で金剛流宗家を継いだ。生涯「道成寺」を60回近く演じ、華麗な能舞台を務めた。戦後、ステージの黒バックに照明を用いるなど新しい様式を試みた。能面、能装束の収集も有名で、7月末、金剛能楽堂で行う面や装束の虫干しを公開した。著書に「能と能面」など。

没年月日
昭和26年 3月21日 (1951年)

家族
父=金剛 謹之助,三男=金剛 巌(2代目)

伝記
能・歌舞伎役者たち 塚本 康彦 著(発行元 朝日新聞社 ’94発行)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

367日誕生日大事典の解説

金剛 巌(初代) (こんごう いわお)

生年月日:1886年3月25日
明治時代-昭和時代の能楽師シテ方
1951年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android