金剛山(日本)(読み)こんごうさん

百科事典マイペディアの解説

金剛山(日本)【こんごうさん】

大阪・奈良府県境をなす金剛山地の最高峰。標高1125m。花コウ岩質の岩石からなり,山頂はブナの原始林におおわれ,中世修験(しゅげん)道で有名な金剛山転法輪寺がある。山麓には千早城赤坂城観心寺があり,全山史跡に指定,金剛生駒紀泉国定公園に属する。河内長野市,富田林市からバスの便がある。
→関連項目河内長野[市]千早赤阪[村]

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

天泣

上空に雲がないにもかかわらず,雨が降る現象。風上にある雲からの雨であったり,雨が降ってくる間に雲が移動したり消えたりする場合などに起こる。天気雨,狐の嫁入りともいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android