コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金剛山観光

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

金剛山観光

金剛山は北朝鮮南東部にある景勝地。現代財閥を一代で起こした故・鄭周永(チョン・ジュヨン)氏が98年、訪朝し、周辺の開発で合意。同年11月に始まった観光事業は、南北和解と経済協力の象徴となった。だが観光客の行動は厳しく制限され、案内員ら以外と話をすることはできない。この事業で、韓国側から北朝鮮側にこれまで500億円以上が支払われている。

(2008-07-12 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

金剛山観光の関連キーワード金剛山(朝鮮半島)金剛山

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

金剛山観光の関連情報