コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金地金本位制 きんじきんほんいせい

大辞林 第三版の解説

きんじきんほんいせい【金地金本位制】

金本位制の一。国内で金貨を流通させず、通貨当局が金を集中保有し、もっぱら国際的流通手段・支払手段として機能させるもの。兌換だかんの請求には金地金で応じた。金塊本位制。 → 金本位制

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

金地金本位制の関連キーワードフラン(フランスの通貨単位)イングランド銀行金為替本位制度金地金本位制度金核本位制度金為替本位制金塊本位制金打歩政策金本位制度金核本位制本位制度本位貨幣金本位制

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android