コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金大中氏拉致事件

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

金大中氏拉致事件

1973年8月8日、当時の朴正熙大統領の政敵、金大中氏(後に大統領)が東京都内のホテルから白昼連れ去られ、5日後にソウルの自宅近くで解放された。韓国大使館の中央情報部(KCIA)要員、金東雲1等書記官の指紋が現場から発見され、日本では主権侵害だとして対韓国非難が高まった。2度の日韓両政府による「政治決着」で真相はうやむやになっていたが、韓国・国家情報院の真実究明委員会は24日、KCIAの組織ぐるみの犯行とする報告書を発表。朴大統領の暗黙の承認があったと判断したものの、殺害意図も含めて具体的な指示は証明できなかったとした。

(2007-10-25 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

金大中氏拉致事件の関連キーワード秋山清神代辰巳沢渡朔ポセイドン船舶による汚染防止の国際条約相田武文長田弘オーツ加藤泰新藤兼人

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

金大中氏拉致事件の関連情報