コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金嬉老事件 きんきろうじけん

大辞林 第三版の解説

きんきろうじけん【金嬉老事件】

1968年(昭和43)2月、在日朝鮮人金嬉老キムヒロが暴力団員を射殺したのち、寸又峡温泉の旅館に宿泊客を人質にとって立て籠り、民族差別を告発した事件。金は逮捕され、裁判で無期懲役が確定。99年(平成11)仮釈放、韓国に出国。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

金嬉老事件の関連キーワードチェ・チャンファ寸又峡温泉無期懲役仮釈放金嬉老出国人質

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android