金子 堅次郎(読み)カネコ ケンジロウ

20世紀日本人名事典の解説

金子 堅次郎
カネコ ケンジロウ

大正・昭和期の実業家 日本トレーディング社長。



生年
明治20(1887)年3月9日

没年
昭和49(1974)年9月5日

出生地
福岡県

学歴〔年〕
山口高商(現・山口大学)卒

経歴
三井に入り、三井銀行本店営業部長を経て、昭和11年三井合名常務理事となる。のち三井総元方理事、三井物産取締役、17年東京芝浦電気(のちの東芝)副社長、のち副会長などを歴任。22年日本トレーディング社長に就任し、38年相談役に退く。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

政党要件

公職選挙法などが規定する、政治団体が政党と認められるための条件。国会議員が5人以上所属するか、直近の総選挙、直近とその前の参院選挙のいずれかにおいて、全国で2パーセント以上の得票(選挙区か比例代表かい...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android