コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金属コバルト きんぞくこばると

世界大百科事典内の金属コバルトの言及

【コバルト】より

…日本では現在この精鉱からコバルトを製造する独自の技術が開発されている。混合硫化物を酸素加圧条件下,高温硫酸(170℃)で酸化溶解したのち溶媒抽出によって溶液を精製し,電解採取法によって金属コバルトを製造する。
[用途]
 金属コバルトはフィッシャー法による石油合成の触媒として用いられる程度で,あまり用途はないが,合金としては次に記すように非常に多くの重要な用途がある。…

※「金属コバルト」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

金属コバルトの関連キーワード酸化コバルトサマリウム粉末冶金コバルト義歯

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android