コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金属射出成形 きんぞくしゃしゅつせいけい

大辞林 第三版の解説

きんぞくしゃしゅつせいけい【金属射出成形】

金属加工法の一。金属粉末と熱可塑性樹脂を混ぜ合わせた材料を射出成形機で成形した後、有機溶剤などに浸けたり加熱したりして熱可塑性樹脂などを除く方法。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

金属射出成形の関連キーワード熱可塑性樹脂射出成形機テイボー有機溶剤