コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金打ち歩・金打歩 きんうちぶ

大辞林 第三版の解説

きんうちぶ【金打ち歩・金打歩】

金の流出を防止し、金準備高を一定に保つため、銀行券を金と兌換だかんする際に一定の割増金を課すこと。また、その割増金。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android