コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金木さなぶり荒馬踊

1件 の用語解説(金木さなぶり荒馬踊の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

金木さなぶり荒馬踊

田植え後に豊作や害虫駆除を祈願して奉納した五所川原市金木町の口承芸能。津軽藩4代藩主、津軽信政(1646~1710)が金木村を訪れた際、お供2人に手綱を取らせて乗馬したまま丸木橋を渡った姿を、村人が虫送りの荒馬に取り入れたとの説がある。踊り役はウマ、手綱引き、獅子、太刀振りなど。はやしは太鼓、笛、鉦(かね)の3種。町内の津軽三味線会館に常設展示がある。1981年、県無形民俗文化財に指定された。

(2014-01-07 朝日新聞 朝刊 青森全県・1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

金木さなぶり荒馬踊の関連キーワード畦火伊勢の御田植石油乳剤田植え・田植御田植御田植祭しきょま田打ち歌庭田植アイガモ農法

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone