金沢 庄三郎(読み)カナザワ ショウザブロウ

20世紀日本人名事典の解説

金沢 庄三郎
カナザワ ショウザブロウ

明治〜昭和期の言語学者,国語学者 国学院大学名誉教授。



生年
明治5年5月7日(1872年)

没年
昭和42(1967)年6月2日

出生地
大阪市

学歴〔年〕
東京帝大文科大学博言学科〔明治29年〕卒

学位〔年〕
文学博士〔明治35年〕

経歴
東京外語、国学院、駒沢大などで、国語学者として教授などを歴任。明治43年「日韓両国語同系論」を刊行し、大正14年には「広辞林」を編纂した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

金沢 庄三郎 (かなざわ しょうざぶろう)

生年月日:1872年5月7日
明治時代-昭和時代の言語学者;国語学者
1967年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

口永良部島

鹿児島県南部,大隅諸島,屋久島の北西約 12kmにある火山島。活火山で,常時観測火山。屋久島町に属する。霧島火山帯に属し,西に番屋ヶ峰(291m),東に最高点の古岳(657m)と新岳(626m)があり...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android