コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金英男さん拉致事件

1件 の用語解説(金英男さん拉致事件の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

金英男さん拉致事件

高校1年だった78年8月、韓国南部の自宅から島へ海水浴へ行ったまま失跡。その後、北朝鮮工作員の供述などで拉致の疑いが浮上した。昨年になって、韓国の拉致被害者家族団体に寄せられた情報などから、横田めぐみさんの夫と同一人物の可能性が高いと指摘され、日本政府が英男さんの母の血液や毛髪を採取。今年4月、DNA鑑定の結果、めぐみさんの娘、ヘギョンさんと親子の可能性が高いと結論づけた。

(2006-06-08 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

金英男さん拉致事件の関連キーワードクック諸島ベラト橄欖ディキシー南紀南支潘基文氏全国高校総合文化祭奈良医師宅放火殺人韓国併合条約

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone