コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金融商品の勧誘に関する禁止規定

1件 の用語解説(金融商品の勧誘に関する禁止規定の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

金融商品の勧誘に関する禁止規定

金融商品取引法は外国為替証拠金取引(FX)などの金融派生商品について訪問・電話による勧誘を禁じているが、ファンド型投資商品は対象外。全国約250社の金融取引業者でつくる日本証券業協会は、迷惑な勧誘や接待・金品授受などを禁じた勧誘行為の指針を定めているが、顧客との旅行を禁止する規定はない。同協会は昨年12月、高齢者勧誘をめぐるトラブル増加をふまえ、75歳以上の顧客に投資信託などを売る場合は、担当社員に加えて上司も顧客から意思確認する規定を設けた。

(2014-07-25 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

金融商品の勧誘に関する禁止規定の関連キーワード薄敷FX取引金融ビッグバンリスク資産レバレッジ率ミセス・ワタナベ¥en SPA!カバー取引外国為替証拠金取引(FX)FXプライムbyGMO

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone