コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金蠅・青蠅 きんばえ

大辞林 第三版の解説

きんばえ【金蠅・青蠅】

〔「青蠅」とも書く〕
ハエ目クロバエ科の昆虫のうち、体が緑・青・赤などの金属光沢をもつハエの総称。衛生害虫が多い。ギンバエ。クソバエ。
クロバエ科のハエの一種。体長10ミリメートル 内外。体は青緑ないし黄緑色で強い金属光沢を帯び、頭部は濃赤褐色、複眼後方は銀色。汚物・動物の死体などに集まり、成虫は感染症を媒介することがある。世界各地に分布。ナミキンバエ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

金蠅・青蠅の関連キーワードナミキンバエ衛生害虫黄緑色青蠅

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android