金行 幾太郎(読み)カナユキ イクタロウ

20世紀日本人名事典の解説

大正・昭和期のきのこ研究家



生年
明治15(1882)年2月9日

没年
昭和39(1964)年11月27日

出生地
広島県大和町

経歴
広島県大和町の赤松林を利用して松茸増産の方法を調査研究し、松茸が生育しやすくなる“金行式栽培法”を確立した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android