コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金金先生栄花夢 きんきんせんせいえいがのゆめ

1件 の用語解説(金金先生栄花夢の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

きんきんせんせいえいがのゆめ【金金先生栄花夢】

黄表紙。二巻。恋川春町画作。1775年刊。金村屋金兵衛が、金持ちの養子となって栄華をきわめ、放蕩の末に追い出される夢を見るという話。邯鄲かんたんの夢を翻案したもので、黄表紙の初めとされる作。 〔「金金先生」は通人ぶっている人をちゃかした語として用いられた〕

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

金金先生栄花夢の関連キーワードプガチョフの乱ワイマール特別支援学校豊田市足助町の古い町並み青地林宗一話一言オースティン狩谷棭斎広南去来抄

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone