コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

釜山市

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

釜山市

対馬海峡に面する韓国第2の都市。日本が武力示威して朝鮮を開国させた1876年の日朝修好条規(江華条約)で開港し、日本人居留地がつくられた。植民地時代には日本の本土と大陸との接続地となり、第2次大戦の終戦前には5万人以上の日本人が暮らしていた。1950年に朝鮮戦争が起きると韓国の臨時首都がおかれ、人口30万人の街に70万人が避難してきた。現在は行政区域を郊外に広げ、人口約360万人。福岡市山口県下関市などと定期船で結ばれ、日本と盛んに交流している。

(2010-08-29 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

釜山市の関連キーワードキョンサンナム(慶尚南)道長崎県対馬市上対馬町鰐浦ノ・ムヒョン(盧武鉉)キョンジュ(慶州)市韓国の家庭ごみ有料化ハルリョ(閑麗)水道チェジュ(済州)市チョン ソンファントンネ(東莱)温泉チュンム(忠武)市ヤンサン(梁山)郡キムヘ(金海)平野ナクトン(洛東)江釜山の射撃場火災ポハン(浦項)市東三洞遺跡高島 義恭三浦の乱金 賢姫太白山脈

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

釜山市の関連情報