コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

釜援隊

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

釜援隊

地域の「調整役」となって復興を支援する釜石市の支援員組織の通称総務省の復興支援員制度を活用し、報酬など必要な予算が最長5年間、国から支給される。独立した立場被災者の声を行政に届ける役目も期待されている。現在のメンバーは、首都圏などの銀行商社広告会社で働いていた男女13人で、平均年齢は34・6歳。

(2014-05-14 朝日新聞 朝刊 岩手全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

釜援隊の関連情報