コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

釣合試験 つりあいしけん

百科事典マイペディアの解説

釣合試験【つりあいしけん】

高速回転で使用される回転軸回転体の不釣合状態を検出し,不釣合モーメントによる振動が起こらない状態に調整,確認するための試験。釣合試験機は回転軸や回転体を両端でささえて回転させ,一方の軸受に対する他方の軸受の振れから不釣合の大きさや位置を検出する。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android