コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鈍間・野呂松・野呂間 のろま

大辞林 第三版の解説

のろま【鈍間・野呂松・野呂間】

( 名 ・形動 )
の意から〕
動作がにぶく、気がきかない・こと(さま)。そのような人にもいう。 「 -な男」
「のろま色」の略。 「銅杓子かして-にして返し/柳多留
( 名 )
「野呂松のろま人形」の略。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

鈍間・野呂松・野呂間の関連キーワード柳多留