鈴の屋(読み)すずのや

大辞林 第三版の解説

すずのや【鈴の屋】

本居宣長の書斎の名。鈴の音を愛し、壁に鈴がかけてあったところからの名。三重県松阪市に保存されている。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

パッシングショット

テニスで、ネット際に進んできている相手のわきを抜く打球。パス。パッシング。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

鈴の屋の関連情報